私ども株式会社和工は、大手時計メーカーに供給するケースメーカーとしてスタートし、その品質管理と製造技術を当社生産ブランドに反映させ、現在に至っております。 超硬質合金やセラミック等を使用したコストパフォーマンスに優れた製品の生産を行い、ユーザーの方々には末永くご使用いただける商品作りに日々励んでおります。
 
当社工場にて経験豊富な社員が製造を行います。
また、海外協力工場においては高品質な商品の迅速な生産に努めております。
 

NCフライス加工
ケース部分の全面切削による加工

  プレス加工
ケース部分及ぶ裏蓋の鍛造
  研磨加工
表面をみがく加工
       
       
ベルト取り付け   巻き芯パルプ防水処理    
 
 
防水検査・メッキ厚検査などをはじめ16項目にわたる検査を行っております。
 
エアリーク防水検査機
空圧による日常生活防水〜5気圧までの防水検査を行います
  ダイバーウォッチ用防水検査機
水圧による10気圧〜100気圧までの防水検査を行います
  X線メッキ厚検査機
ケースのメッキの厚さを測る検査を行います
 
 
出荷が可能になった商品を、システムによって在庫・出荷数量の管理を行い、常に安定した商品供給を行っております。
 
最終仕上
保護シール貼りやプライス付けなど
  豊富な在庫   システムによる商品管理
 
 
ウォッチチェッカーによるムーブメント不良の検査   ムーブメント交換   針ずれ修理
 
オリジナルブランド発売時より、修理専門のスタッフによるきめ細かいサービスを心がけております。
時計は精密機械ですので、長年ご使用いただくと定期的な電池交換やオーバーホールといったメンテナンスが必要になります。当社ではそのメンテナンスのために製造中止後最低5年間は各商品の各部品を在庫し、また、作業終了後数日間のランニング検査(時計を動かし続ける検査)を行って通常2〜3週間前後で修理完了となります。
お客様に安心してご使用いただくため、お買い上げ後のアフターメンテナンスには万全の体制を整えております。